家電製品の修理担当者の家電修理現場からのメッセージ

家電修理現場の舞台裏 > ヤグラコタツ > ヤグラコタツの分解掃除

ヤグラコタツ

ヤグラコタツの分解掃除

緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム


シーズンオフ時には毎年分解掃除をしていたのですが買い替えを視野に入れていたので昨年はさぼっていました。


もう40年以上使っているんです。
経年劣化から発火 ということも無きにしも非ずです。



電気ユニット部だけ買い替えて木製のヤグラ部分は使いたい。


ピッタリのユニットがあるのかどうかわからない。


しかし、シーズンオフの春には家電店には在庫がない。


家電店に在庫があるのはシーズンイン時の一時だけ。


寒がりの私はその頃はすでにヤグラコタツを使っているのでわざわざ外して家電店で同じサイズのユニットと比べて買い替えるわけにもいかない。


なので買い替えできずにずるずると40年以上も経ってしまったのです。


毎回ですが分解掃除のあと組み立てるときに外した部品の元の位地を忘れてしまうことです。


なんとか組み立てましたが組み立てたあとでいつも思うこと・・・
印をつけておけばよかったなと・・・






あと、ヤグラに取り付けるときに組み立て時に困るのはネジ穴の位地がピタリと合わないことです。
ネジ穴の位置が正確に合うように探るしかないんです。


若い時はネジ穴の位地を目視で確認できていたかもしれませんが今は全く見えません。
ですからほんとに手探りで探しています。


無段階電子コントロール温度調整でファンがついているタイプです。
コタツ内の温度ムラはほとんどありません。
ファンでコタツ内の空気をかき混ぜてくれているからなのですが逆にほこりが溜まります。
発火の原因にもなるので定期的な清掃は必要です。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5215384957479161"
data-ad-slot="2128076060"
data-ad-format="auto">