家電製品の修理担当者の家電修理現場からのメッセージ

家電修理現場の舞台裏 > エアコンクリーニング > 送風ファンの汚れは

エアコンクリーニング

送風ファンの汚れは

緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム


送風ファンを専用洗浄液に漬けこみブラシでこすってクリーニングしました。


洗浄液はまるで墨汁のように見事な漆黒になりました。
ファンの一枚一枚の裏側の汚れがまだまだ取り切れてないのですが。

一番肝心なのがこのファンの一枚一枚の裏側の汚れなのです。
ファンの一枚一枚の裏側はわずかに湾曲しており
その湾曲部分で風を送りだしているのです。

ですので湾曲部分に汚れが溜まり埋まってしまうと
送風量が減少してしまうのです。

ですから汚れ以前にエアコンの性能が十分発揮できなくなります。

ただ、裏側はブラシが入りにくくとても清掃しにくいのです。
高圧洗浄機に洗浄液を入れて吹き飛ばすのがベストでしょう。

私はもう現役を離れていますので専用高圧洗浄機はありません。
もらい物の高圧洗浄機を持っていたのですが後輩にあげてしまいました。

なので地道に歯ブラシなどのブラシでこすり落としておきます。
その後水道の水圧で吹き飛ばします。