家電製品の修理担当者の家電修理現場からのメッセージ

家電修理現場の舞台裏 > エアコンクリーニング > 電装品取り外し開始

エアコンクリーニング

電装品取り外し開始

緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム


洗浄時に絶対濡らしていはいけない電装品。

室内機を取り付けたままのエアコンクリーニングでは液体がかからないようにビニールなどで養生するのが一般的です。

私は今回室内機を室外機と切り離して取り外した状態で洗浄しますので電装品は完全に室内機から取り外してしまいます。

まず、室内機熱交換器センサーを注意深く取り外します。

室内熱交センサーのリード線に負荷をかけないように
慎重に引き抜きます。

そしてこの時に熱交センサーを固定している小さな金具を絶対なくさないよう細心の注意を払います。

もし、金具を無くしてしまうと代用品がありません。

私は現役時代に無くしてしまいとても苦労したことがあります。

現役時代はとにかく修理件数を稼がないといけないハードスケジュールでしたので集中力が欠けていたと思います。