家電製品の修理担当者の家電修理現場からのメッセージ

家電修理現場の舞台裏 > 発火・発煙系 > オーブントースター発火

発火・発煙系

オーブントースター発火

緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム

自宅のオーブントースターが発火事故を起こしました。


私が留守の時に家内がお菓子作りをしていて
気付いたら炎が上がっていたとのことです。

家事になるとの恐怖から家内はパニックに
なったようでした。

しかし、コンセントを抜き濡れたバスタオルを
かぶせて消火したそうです。

おかげで自宅類焼には至りませんでした。

オーブントースターを外観から確認してみました。

ガラスは粉々に砕けていました。

石英管ヒーターの破損は見られません。

なので分解調査することもなく
中に入れた食材が燃えたと判断しました。

中に小麦粉で作った生地を入れて
1kwクラスで15分にセットしたようです。

そしてキッチンを離れて戻ってみると
炎が上がっていたというのです。

熱が出るものをセットしてその場を離れるのは
前から気になっていたことです。

調理をほとんどしない私ですが
火や熱を使う料理の最中は
洗濯物を取り込むなどのちょっとした
用事でもその場を離れるのは無謀だと思います。

これが一般家庭で起きたことなら
メーカーが呼びつけられて大騒ぎになったことでしょう。

私もメーカー時代にこんなことで
何度も手土産を持って謝りに行った経験があります。

発火したオーブントースターは
買い替えた家電店に引き取ってもらいました。