家電製品の修理担当者の家電修理現場からのメッセージ

家電修理現場の舞台裏 > エアコン系 > 調剤薬局の待合室のエアコンの音が大きい

エアコン系

調剤薬局の待合室のエアコンの音が大きい

緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム

 

私は持病が多く、調剤薬局へ行くことが多い。 多いというより、定期的にいくつかの調剤薬局へ通っているというのが正解だ。

 

夏季、調剤薬局の待合室で気になることがある。

 

エアコンが、ガタガタとうるさい音を立てているのだ。

 

私の地域の調剤薬局の待合室はそんなに広くないところが多い。 調剤薬局の待合室の空間が家庭のリビングよりはるかに狭いと思われるところも多い。 中には、4〜5人も入れば待合室は満室みたいなところもある。

 

なので家庭用ルームエアコンを設置しているところが多いと思う。

 

しかし、夏季や冬季、調剤薬局の待合室は営業時間中連続運転している。 家庭用のルームエアコンでは荷が重すぎるのだ。

 

調剤薬局の待合室は 患者の来店ごとにドアの開閉があるので冷気や暖気が逃げるから運転時間が家庭用エアコンと比べて何倍も長時間になる。

 

なので、室内機の送風ファンに汚れが溜まりやすい。

室内送風機のファンに汚れが蓄積するとファンのバランスが崩れてしまう。

ファンのバランスが崩れるとガタガタと異常回転音がでる。

 

解決法は、

 

定期的に室内機送風機用ファンの掃除を依頼するかファン自体の交換をすることである。

 

家庭用ルームエアコンの壁掛けタイプは素人では技術的にできないのでプロに依頼する必要がある。

  

余談だが、飲食店や病院のトイレの天井に付いている換気扇の音がうるさいのも送風ファンの汚れの蓄積である。

 

コチラは素人でも掃除ができるようになっているものが多いのでファンを取り外して丁寧に清掃すれば騒音問題は解決する。